HOME商品一覧配送・支払い会社概要リンク

初心者のためのアウトドア用品の選び方

カリスマWEBマスターが提供する、アウトドア入門!安全で美味しいお肉を提供するe−meatタカノが提供する初心者のためのアウトドア用品の選び方です。

2005.2.12更新

TOP

初心者のためのアウトドア用品の選び方

 テントの選び方
 タープの選び方
 マットは必需品
 シュラフの選び方
 テーブルの選び方
 イスの選び方
 調理器具の選び方
 ランタンの選び方
 懐中電灯の選び方
 アイスボックスの選び方
 鍋、コッヘルなどの調理用品・食器類


一歩先のアウトドアクッキング
 タレを作ろう
 もみダレを作ろう
 美味しいお肉の焼き方
 野菜の下準備
ハラミをより美味く
 ミノをより美味く
 牛肉の串焼き
 牛肉と玉ねぎの炒め物
 豚肉とキムチの炒め物
 ハム、ソーセージのスモーク
 シュハスコ
 アルミホイルで作る焚き火ソーセージ
 ホットドッグ
 ポークソテー
 ステーキ
 パスタ料理
 ビーフカレー
 焼きおにぎり
 炊き込みごはん
アイスボックスの選び方
 大きなアイスボックスを購入される方が増えていますが、大きなアイスボックスは、車の荷物で相当なスペースを占めるために、あまり好ましくありません。テント、テーブル、イス、ストーブ、アイスボックス、タープかさばる物ばかり、何をどの位置に置くか相当悩むことになると思います。せめて、アイスボックスを小さくし荷物の隙間に入れるだけでも楽になります。また、大きなアイスボックスは重く、車からキャンプ場まで運ぶのに苦労します。
 手頃なアイスボックスの大きさは、ペットボトルを立たせて入れられる大きさと考えて下さい。また、アイスボックスを複数準備するよりも、折りたたみ可能なカバン型の保冷庫を併用することをお勧めします。
調理用品・食器類の選び方

コッヘル
 アルミなどの金属製の食器で、茶碗やお皿などのセットのようなものです。器の中に器が収まり、コンパクトに収納できますので、1人1セット準備することをお勧めします。


 オフシーズンの手入れなどの問題があるため、ステンレスのものをお勧めします。中ぐらいの鍋をまず選び、それがスッポリ入るサイズの大鍋を選びます。大鍋と中鍋があるとだいたいが間に合います。

フライパン
 ストーブだけで調理する方は、テフロンなどコーティングしたものが良いと思いますが、炭火や、焚き火に直接かける人は、コーティングがないものの方が良いと思います。

カップ・ポット
 できれば準備したほうが、良いかもしれません。アウトドアで、ティパックでも紅茶を入れて、くつろぐのも良いと思います。

スプーン、フォーク、ナイフ
 ステンレス製のもをお勧めします。折角のアウトドアなのに、割り箸では環境志向に反するものですね。

*紙コップ、割り箸について、大勢でバーベキューをする時はお勧めですが、ファミリーキャンプでは、子供に環境について教えたいものですね。それなのに、使い捨てのものを持参するのは、気が引けますね。

HOME商品一覧配送・支払い会社概要リンク

Copyright (c) 2002 by e-meat TAKANO All rights reserved. // e-mail : info@e-meat-takano.co.jp