HOME商品一覧配送・支払い会社概要リンク

一歩先のアウトドアクッキング

カリスマWEBマスターが提供する、アウトドア入門、美味しいアウトドアとバーベキューの調理方法!
安全で美味しいお肉を提供するe−meatタカノが提供!少し背伸びをしたアウトドア料理です。

2005.2.12更新

TOP

一歩先
のアウトドアクッキング

 タレを作ろう
 もみダレを作ろう
 美味しいお肉の焼き方
 野菜の下準備
ハラミをより美味く
 ミノをより美味く
 牛肉の串焼き
 牛肉と玉ねぎの炒め物
 豚肉とキムチの炒め

 ハム、ソーセージのスモーク
 シュハスコ
 アルミホイルで作る焚き火ソーセージ
 ホットドッグ
 ポークソーテー
 ステーキ
 パスタ料理
 ビーフカレー
 焼きおにぎり
 炊き込みごはん


東京から1泊で行く新潟の
キャンプ場
 東京から3時間コース
 東京から4時間コース
 東京から5時間コース
 究極コース
 カブトムシが採れるキャンプ場
 海水浴が楽しめるキャンプ場
タカノ流バーベキュー美味しいお肉の焼き方

鉄則1.炭火で焼くこと、網焼きで焼くこと

肉汁が、網から炭にしたたり、それが煙になり燻製になります。右の煙を見てください。この状態が良いと思います。

鉄則2.火力を強く、イッキに焼き上げる

炭に十分に火がまわらない状態で焼き始める方を見かけますが、焼き始めは火力が弱く、焼き上がりに時間がかかります。そのため、焼きあがった時には、肉汁が全て抜け落ち、パサパサの不味いお肉となってしまいます。右の写真ぐらいに、炭が白くなっていることを確認して焼きましょう。

鉄則3.炭を片側に寄せる

バーベキューコンロ全ての箇所の火力が強ければ、次々のお肉が焼け、食べる時には冷めてしまします。そのため、炭を片側に寄せ、火力の強い場所と、弱い場所を作ります。火力の弱い場所は、焼けたお肉の保温に用います。右写真の、右側が火力の弱い場所で、野菜を焼いています。

鉄則4.厚い肉を焼く。薄い肉は焼かない

薄いお肉を網焼きで焼くと、肉汁が抜けきって美味しくありません。右写真の左側はステーキ肉ですが、できればステーキ肉が良いと思います。また、右側の肉は牛タンですが、スーパーで売っている牛タンと厚さが違うのが分かっていただけるでしょうか。

鉄則5.豪快に切り分ける

鉄則1の写真は、お肉を切り分けているところです。切り分ける方は、長袖、手袋を着用しましょう。

 

HOME商品一覧配送・支払い会社概要リンク

Copyright (c) 2002 by e-meat TAKANO All rights reserved. // e-mail : info@e-meat-takano.co.jp